ヘッジテクニック

くの場面に適用

本物のプロギャンブラー:ヘッジテクニック

「複数のものに賭けろ(賭けをヘッジしろ)」というフレーズは多くの場面に適用できるので、誰でも人生で最低一回は使ったことがあるのではないでしょうか?では、その裏にある実際の意味と、その由来は知っていますか?さあ、あなたの後ろに付きました!いっしょにギャンブルの世界へ飛び込んで、ヘッジベッティングについて学びましょう。しかしその前に、基本を明確にしておきましょう。   基本を明確にするためには、タイムマシンに乗り込んで16世紀へと歴史を遡る必要があります。そう、当時「賭けをヘッジする」というフレーズは、ベースとなる部分をすべてカバーし、その過程で損失を限定することと見なされていました。それが意味するところは、複数の結果をカバーすることにより、シナリオから発生するリスクを排除するということだけです。   ヘッジベッティングは、アービトラージベッティングと少し似ています。唯一の違いは、アービトラージは最終的にブックメーカーのオッズのミスを見つけることに頼りますが、一方でヘッジはどの時点でも利用することができます。必ずしも利益は保証されないものの、その時点で利益や損失を平準化することができます。   賭けをヘッジすることは日常生活で普通に利用されていますが、その起源はギャンブルの戦略にあります。また、金融の分野でも広く使われています。例えば、「資金をヘッジしろ」というように使う場合、投資からその他のいくつかの費用とともに損失が出る可能性があることを意味します。このフレーズが金融やお金のことと関連している様子を見れば分かるように、ヘッジベッティングはギャンブルの世界で有名であると言うことができます。   では、プロのギャンブラーがヘッジベッティングを使う理由を理解しましょう。   リスクを減らすため   ギャンブルの世界がいかに危険かは誰でも知っており、常により安全な側でプレイすることが重要です。お金のことに関しては、人々はそれ以上大きな損失に直面する必要がないことを確実にします。この戦略は、チャンスについて確信がない場合に使われます。賭けをヘッジすれば全額を失うことはなく、損失は予想よりも少ない金額になります。利益にも同じことが言えます。だからヘッジベッティングはリスクを最小限に抑え、そこから最大限の結果を得るのに役立ちます。 利益を保証するため   ギャンブルは、賢い動きと賭ける場所が全てです。賢く賭けを使えば、利益の可能性は大幅に上がります。賭けをヘッジすることで利益がいくらか保証されます。利益が少なくなる可能性はありますが、それでも保証されます。同様に複数の賭けに資金を投じることで、より手堅い利益を得ることができます。   ヘッジベッティングをしていれば役に立つ理由はその他にもたくさんありますが、結論としては、賭けるべき場所と賭けるべき時を賢く選ぶ必要があるということです。そうすることで成功するチャンスが高まるだけでなく、より多くの利益を得る助けにもなります。